見る

記事一覧

つくでの紅葉

山の木々が紅葉🍁しはじめました。 
詳しく見る

雨がやんで少し明るくなってます!

朝は雨が降っていましたが、10時を過ぎたぐらいから雨も上がってうっすら明るい状態です。
詳しく見る

手作り村生まれのコールダック。

手作り村生まれのコールダック。マラードです。とんちん館に居るから、会いに来てね。餌やり体験も出来るよ♬ 場所:【とんちん館】
詳しく見る

アサギマダラ飛来はいつ?

今年は何頭に逢えるのでしょうか?フジバカマの花も開き始めました。
詳しく見る

古城祭りの日(5月中旬)

野点、古式火縄銃弓道、フリーマーケット、五平餅販売など各種イベント有り勇壮な戦国武将の甲冑姿や火縄銃の空砲射撃など普段では見られないものが沢山あります。
詳しく見る

鳴沢の滝-作手地区の自然

北の北端にある落差15メートルの近郷最大の滝。原生林に囲まれた幽谷景勝な滝で、夏も涼しく滝壺の周辺で楽しむバーベキューは最高です。
詳しく見る

巴川紅葉-作手地区の自然

巴川周辺は、美しい紅や黄色に染まる紅葉のメッカです。 夏には鮎の渓流釣りも楽しめます。
詳しく見る

長ノ山湿原-作手地区の自然

全国でも数少ない代表的な中間湿原。面積は3,4000㎡で東海地区最大の湿原です。2m余り堆積する泥炭層には樹木・花粉などが埋没しており、学術的にも貴重な湿原です。昭和48年に県の天然記念物に指定されました。
詳しく見る

コウヤマキ-作手地区の自然

甘泉寺境内にある樹齢600年以上の大木。樹高28メートル、幹囲6.5メートルもあり、国の天然記念物になっています。(台風により上部が折れ只今治療中)
詳しく見る

仁王(善福寺)-つくで地区の歴史

善福寺の仁王門にあり、高さ2メートル80センチの金剛力士像。木造寄木作りで、鎌倉時代の名仏師・運慶の作と伝えられています。
詳しく見る

善福寺-つくで地区の歴史

本堂横から裏山に入り、稜線沿いに石仏の点々と続く歴史の小径(尾根道)を登っていくと文殊山城址です。 長い歴史とこの土地の風土を感じさせてくれる、作手最古の名刹として知られ、バードウォッチングも楽しめる整備された遊歩道です。
詳しく見る

甘泉寺の開山堂-つくで地区の歴史

開山堂は応安3年(1370)に同寺を創建した見性悟心禅師の像を安置するために享保4年(1719)に建てられました。また開山堂前には、長篠の合戦を勝利に導いた裂士・鳥居強右衛門勝商の首塚があり、寺には位碑が祀られています。
詳しく見る

古宮城址-つくで地区の歴史

元亀二年(1571年)奥平氏監視の為に武田信玄の重臣、馬場美濃守信房が甲州流の縄張りで武田軍の最前線基地として築城。二年後、奥平・徳川連合軍の前に自焼陥落したが、名城の面影を今に残している。
詳しく見る

亀山城址-つくで地区の歴史

応永31年(1424)に奥平貞俊が築城し、以来、奥平5代が165年間居城。その後慶長7年から15年まで作手藩1万7千石(藩主:松平忠明)の城郭として栄えました。遺構は本丸を中心に各種曲輪、土塁、空濠が現存しています。
詳しく見る

古城まつり(作手地区のイベント)

5月中旬の日曜日に亀山城址において開かれるおまつりです。設楽原鉄砲隊による演技や狼煙の再現があり、戦国時代へタイムスリップ。また、句会、歌会、野点、弓道大会も開催されます。
詳しく見る
まずはチェック!最新情報 オトク情報満載!イベント情報
営業カレンダー
つくでてづくり村公式Twitter 村長のブログ 楽天 ふるさと納税